読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイル小僧のマイペース修行記&旅日記

駆け出しの陸マイラーによるマイル集め奮闘記&旅日記。2017年にSFC・JGC修行をはじめました!

【陸マイラー】ちょびリッチは普段の生活に導入しやすいのでオススメ!【小遣い稼ぎ】

ANA ポイントサイトの基本 マイル ポイントサイト情報

こんにちは、マイル小僧です。

今回は私がマイルを貯めるために利用しているポイントサイトの一つである「ちょびリッチ」の使い方と、ポイント交換方法について紹介します。

(※長い記事ですが、長いのは画像が多いためです。)

なお、当サイトでは他にもポイントサイトについて紹介しております。

ご興味がございましたら、本投稿末尾の関連記事、または本ページ上部の「ポイントサイト利用法」のリンクをご覧ください。

 

 

ちょびリッチとは

ポイントサイトのカラクリ

ちょびリッチに登録してサイトにアクセスすると、様々な広告が掲載されています。

f:id:milekozou:20170407131404j:plain

例えばこんな感じです。この広告を経由して楽天カードを発行すると、17,000ちょびポイントが利用者に還元されます。(17,000ポイント=8,500円分(半分の数字)の価値だとお考え下さい。)つまり、カードを発行するだけでお金儲けをすることができるのです。

では、なぜここを経由するだけで我々利用者にポイントが入るのでしょうか?

まず、我々利用者がちょびリッチ上の広告をクリックしてそのまま商品を購入すると、商品販売者(つまり広告を出している会社、広告主)の売上が上がります。
売上が上がったのは、ちょびリッチが広告を貼ってくれていたからです。従って、広告主はちょびリッチに対して売上の一部を還元します。するとちょびリッチも利益を出すことができます。
ちょびリッチが利益を出すことができたのは、我々利用者がちょびリッチの広告を経由したからです。そこで、ちょびリッチからポイントという形で謝礼が出されるのです。

従って、立派にお金の流れが形成されているわけです。経営がしっかりとしたポイントサイトであれば、闇雲に危険視する必要はありません。
このちょびリッチは利用者数が特に多く、母体は比較的しっかりしています。
(なるべく、利用者数の多いポイントサイトを優先的に利用するようにしてください。)

ちょびリッチの広告を経由すると…(例)

例を使って説明していきます。

下の画像は、ちょびリッチのトップ画面です。このサイトに掲載されている広告をクリックして商品を利用すると、ちょびリッチからポイントがもらえるのです。

f:id:milekozou:20170407131820j:plain

今回は、この画面を下にスクロールすると現れる「タイムセール」の案件のうち、青い枠で囲んだ「楽天カード発行」を利用する流れを説明します。

f:id:milekozou:20170407131919j:plain

この青い枠内をクリックすると、次のページに飛びます。

f:id:milekozou:20170407132009j:plain

ここで、必ずポイント対象条件を確認して下さい。せっかくカードを発行しても、この条件を満たしていなければ1ポイントも入りません。
この条件を満たしていることが確認できたら、「サイトに行く」をクリックします。これ以降は楽天カードの申込ページに飛びますので、そのまま申込を行えばOKです。

ここで申込が完了すると、ポイント付与が認められるまで「判定中」のポイントとして通帳に仮計上されます。仮計上中のポイントは、ポイント通帳の「獲得予定明細」から確認できます。

f:id:milekozou:20170407132526j:plain

これが私のポイント通帳上にある仮計上中のポイントです(少し前にJALカードを申し込んだので、ポイントが仮計上されています)。
ポイント獲得条件が満たされていることをちょびリッチが確認したら、このポイントが実際に加算されます。

ちょびリッチのポイントの価値と使い方

使い方の一般的な話

ちょびリッチのポイントは【1ポイント=0.5円】の価値となっています。

獲得したポイントは、
①現金に交換(指定口座への振り込み)
②ギフト券に交換
③他社ポイントに交換
電子マネーに交換
⑤ちょびリッチグッズに交換
という主に5通りの使い方があります。

【最新情報】ちょびリッチポイントがドットマネーに交換できるようになりました!

以下で交換ルートについては説明しますが、ちょびリッチポイントがつい最近からドットマネーに交換できるようになりました。これはANAマイラーにとっては有益なことです。

ちょびリッチポイントをANAマイルに変えよう(非陸マイラー編)

ちょびリッチのポイントをANAマイルに交換する場合は、先ほどの中で「③他社ポイントに交換」という使い方をします。
他社ポイントへの交換先としては、つい最近開通された「ドットマネー」を利用するのが最も一般的な方法となっていくでしょう。

「ドットマネー(.money)」はポイントの通り道として利用します。従って、ドットマネーに会員登録(無料)する必要があります。

今、ちょびリッチのポイントが20,000ポイント貯まった場合を考えてみましょう。

ちょびリッチ20,000ポイントをANAのマイルに交換するルートをポイ探というサイト検索すると、次のようになります。
ポイ探http://www.poitan.net/
※2017/04/07現在、ちょびリッチ⇒ドットマネーの交換レートが1%増量となるキャンペーンが行われています。

f:id:milekozou:20170407134435j:plain

「ちょびリッチ」⇒「.money」⇒「東京メトロポイント」⇒「ANAマイル」という交換ルートをたどります。

これで、
【ちょびリッチ:20,000ポイント ⇒ ANA:6,000マイル】
になることが分かりました。
(キャンペーン終了後も6,000マイルになります。)

陸マイラー必須のルート「ソラチカルート」で交換率が劇的に上がる!

陸マイラーがちょびリッチポイント20,000ポイントをANAマイルに交換する場合、次のようになります。

f:id:milekozou:20170407134519j:plain

※ちょびリッチのキャンペーンにより9,090マイル獲得となっていますが、キャンペーンが終了すると獲得マイルは9,000マイルになります。以下は9,000マイル獲得とみて説明を続けます。

交換ルートは先ほどと同じ
「ちょびリッチ」⇒「.money」⇒「東京メトロポイント」⇒「ANAマイル」
ですが、最後の「東京メトロポイント⇒ANAマイル」の交換率が大きく異なります。

同じ10,000東京メトロポイントが、
・非陸マイラーの場合⇒6,000マイル
陸マイラーの場合 ⇒9,000マイル
と、3,000マイルもの差が発生しています。

この差はなぜ生まれるのでしょうか?
キーワードは「ソラチカルート」です。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を保有していると、東京メトロポイントとANAマイルの交換比率が、
・通常のTo Me CARD⇒10:6
・ソラチカカード ⇒10:9
と優遇されます。これを利用するのが「ソラチカルート」です。

ソラチカルートを利用するには、ソラチカカードを保有するしかありません。従って、ソラチカカードは陸マイラーにとって必携のアイテムなのです。

ソラチカカードは年会費が2,160円発生しますが、
・ソラチカルートが利用できる点
・毎年ボーナスマイルとして1,000マイルがプレゼントされる点
を踏まえれば、年会費以上のメリットを享受できます。(1,000マイルをANA一般カード支払いで手に入れるためには、10万円以上の決済が必要です。)

 陸マイラーを目指している人は、ぜひ発行するべきだと思います。

私も実践、ソラチカルートで毎月18,000マイル獲得

このソラチカルートを利用すると、毎月最大18,000マイル加算が可能になります。

次の画像をご覧ください。

f:id:milekozou:20170330104930p:plain

f:id:milekozou:20170330104939p:plain

f:id:milekozou:20170330104945p:plain

f:id:milekozou:20170330104953p:plain

こんな感じで、毎月18,000マイルを獲得しています。

普通の暮らしをしている私でも、このように大量のマイルを獲得することが可能なのです。

18000マイルを1年間毎月獲得できれば、18000×12=216000マイルを手に入れることが可能になります。

このソラチカルートの威力は強烈です。

なお、私はソラチカカードとANAワイドゴールドカードの2枚持ちです。その考え方については下記投稿で説明していますので、あわせてご覧ください。

 

ちょびリッチの使いどころ

タイムセール

上の楽天カードの案件はタイムセールです。他のポイントサイトと同様に、タイムセール期間中は獲得ポイント数が大きくアップするので、こまめにタイムセール欄を確認してみてください。

【これがちょびリッチの強み】ちょびリッチモニター

ちょびリッチモニターとは

ちょびリッチはモニター案件を積極的に掲載しており、モニターに対してもポイントが付与されます。

モニター(商品モニター)とは、商品を覆面調査員として試しに利用し、その感想を提出する一連業務のことを言います。ちょびリッチモニターの利用方法を説明していきたいと思います。

モニター案件を選ぶ

まず、トップページの「モニターで貯める」(下の画像の青い枠)をクリックします。

f:id:milekozou:20170407135827j:plain

続いて、「ちょびリッチモニター」というタイトルをクリックして次の画面を表示させ、自分の住所や興味のあるジャンルを選択して、モニター案件を検索します。

f:id:milekozou:20170407140003j:plain

今回、私は大阪で友人と食事の予定があったので、大阪梅田での案件を検索しました。

f:id:milekozou:20170407140218j:plain

検索結果の中から、自分にとって利用しやすそうなものを選択します。
今回はこの青い枠の飲食店を選択することにしました。

ここで飲食がてらモニター調査すると、飲食代金の30%がちょびリッチポイントとして還元されます。わざわざポイントをもらうために飲食店に行くと本末転倒感が否めませんが、外食ついでにポイントをもらえると考えれば、決して効率は悪くありません。

応募し、当選・落選を確認する

この案件をクリックすると、次の画面に飛びます。

f:id:milekozou:20170407140450j:plain

覆面調査員として店頭調査を行うので、お店にばれないようにという警告が今後も何度か表示されます。
注意事項を確認し、「モニターに応募する」をクリック。

f:id:milekozou:20170407140558j:plain

f:id:milekozou:20170407140650j:plain

さらに詳細な注意事項が表示されます。これを満たさないとポイント付与対象にならないので、しっかりと確認してください。

確認が終わったら、応募事前質問に回答し、「応募」をクリックします。

この「応募」をクリックすると、モニターとして当選したか落選したかが表示されます。
当選した場合は、このモニター調査を行うことができますが、落選した場合はこのモニター調査ができません。つまり、落選したのにお店に行っても、ポイントはもらえません。今回、私はモニターに当選しました。

当選⇒事前の確認事項をチェックする

f:id:milekozou:20170407140952j:plain

モニターに当選すると、このように再度注意事項が表示されます。それと同時に、電話予約をするよう促す画面があります。これが終われば、あとは実際のモニター調査を行うことになります。

事前確認後に必要な作業は?

モニターとして行うべき作業は次の「モニター状況」画面で分かります。

f:id:milekozou:20170407141312j:plain

「事前確認」は先ほどの注意事項のことです。このほか
・アンケート
・レシート
の提出によって、モニター調査は完了となります。

来店(商品利用)⇒アンケート回答

アンケートは次のようなもので、お店を利用しての評価を記入し、提出すればOKです。

f:id:milekozou:20170407141422j:plain

f:id:milekozou:20170407141429j:plain

来店⇒レシート提出

モニター調査の際には、実際にお店で飲食したことを証明するため、レシートの添付が必要となります。次の画面でレシートの画像データをちょびリッチに送信します。

f:id:milekozou:20170407141649j:plain

アンケート回答+レシート送信を期限以内に完了させれば、モニター調査は完了です。

モニター調査完了⇒ちょびリッチによる承認・ポイント付与

モニター調査完了後は、ちょびリッチが内容を精査し、修正の必要がある点が見つかった場合には、修正依頼が届きます(私は受けたことがありませんが…)。

調査内容がちょびリッチに承認されれば、無事、ポイントが付与されます。

f:id:milekozou:20170407141831j:plain(これは私が過去に別の案件でモニター調査を行い、承認されたものです。)

モニター案件の強み「複数サイトからポイントを多重取りできる」

モニター案件の強みは、商品利用1回だけで、複数のモニター調査に参加できることです。

例えば、今回私がモニター調査するお店が、他のポイントサイトAのモニター案件にもなっていたらどうでしょうか?ポイントサイトAのモニターに応募し、ちょびリッチとポイントサイトAの両方にアンケートを提出すれば、両方のサイトからポイントをもらうことができます。
このように、同じモニター案件が複数のポイントサイトで出されていた場合は、全てからポイントを獲得することができるのです。これは通常の広告利用ではできないポイント稼ぎの方法です。

ちょびリッチ×テンタメ

ちょびリッチとテンタメのコラボ案件

テンタメとは、普段の買い物のついでに対象商品を購入し、感想を投稿するだけで謝礼としてポイントをもらうことができるサービスを展開しているサイトです。
テンタメのホームページはこちらです。
お買い物の購入代金を最大100%ポイントバック!|テンタメ

ちょびリッチ×テンタメとは、対象商品を購入して感想を投稿すると、テンタメのポイントでなく、ちょびリッチのポイントがもらえるというコラボ案件です。

f:id:milekozou:20170407144255j:plain

案件を選ぶ

まず、ちょびリッチ×テンタメのページを開き、興味のある案件を選択します。

f:id:milekozou:20170407144621j:plain

すると、案件の詳細な内容が表示されます。
今回は、プレミアムモルツの24缶セットを購入して感想を投稿する案件です。

f:id:milekozou:20170407144818j:plain

注意事項を読みながら画面を下にスクロールすると、「抽選に応募する」ボタンがあるので、ここをクリックします。

f:id:milekozou:20170407144843j:plain

今回はお酒の案件だったので、年齢確認がありました。

f:id:milekozou:20170407145601j:plain

そして、最終確認です。ここで送信すると当選・落選が分かります。

f:id:milekozou:20170407145618j:plain

応募し、当選・落選を確認する

今回、モニターに当選しました。

f:id:milekozou:20170407145528j:plain

当選⇒アンケート回答

当選したら、商品を購入してアンケートに回答するだけでOKです。購入時のレシート・領収書のデータはアンケート上に添付します。

f:id:milekozou:20170407145718j:plain

そして、ポイントが承認されるまでは、ちょびリッチモニターの場合と同様「モニター状況」で状況を確認できます。

f:id:milekozou:20170407145810j:plain

ちょびリッチ×テンタメの強み「普段の買い物(+α)で効率よくポイントが稼げる」

普段の買い物の前に、ちょびリッチ×テンタメで対象商品を確認するクセをつけておくと理想的です。
もし自分が必要としているものが対象商品にリストアップされていたら、すかさず抽選に応募しましょう。当選すれば、いつもの買い物でポイントを稼ぐことができるので、効率よくポイントが稼げます。

「余計な出費なくポイント・マイルが稼げる」というのは、陸マイラーにとって重要なことです。このちょびリッチ×テンタメを使わない手はないと思います。

 

登録はこちらから可能です

ポイントサイトの利用は陸マイラーの基本です。乗らずに、お金をかけずにマイルを貯めるには、この方法がベストです。私もポイントサイトで獲得したポイントをマイルに交換して、SFC修行をしています。
SFC修行とは、ANAの上級会員ステイタスを永久に維持することのできるカードを発行するために飛行機に乗りまくることです。SFCについて詳しくはこちら↓)

普段の買い物から小遣い・ポイント稼ぎができるので、始めやすいと思います。

ちょびリッチへの登録は、こちらのリンクバナーから可能です。普段の買い物でも小遣い稼ぎ・ポイント稼ぎができるので、多くの方にとって始めやすいポイントサイトだと思います。ぜひこちらからご登録ください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

ポイントサイト関連記事

ポイントサイトの一般的な話

他のポイントサイトについての話

ハピタスの使い方とポイント交換方法

モッピーの使い方とポイント交換方法

モバトクの使い方とポイント交換方法

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ